プロフィール
ブルース
ブルース
アメリカから帰国後、河合塾学園や名古屋外国語専門学校で講師歴任。現在「高木教育センター」塾長。英語検定1級、通訳ガイドの国家試験、ビジネス英検A級、国連英検A級など合格。京大の二次試験で英語正解率77%、数学70%。2013年、京大「経済学部」、名大「医学部」合格。
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2013年06月27日

なんで?

  


Posted by ブルース at 08:57Comments(0)

2013年05月27日

京大

  


Posted by ブルース at 20:37Comments(0)

2013年05月26日

プータロー

  


Posted by ブルース at 22:04Comments(0)

2013年05月12日

これって「日本一」?

これって「日本一」?(1)

本日、京大から成績開示のハガキが届きました。誰がトップで合格しているか不明ですが、世間では医学部「医学科」の誰かだと言っています。

 京大「医」の最高点と最低点は公開されていて、過去3年間のデータによると最高点は88%、85%、86%という感じで、最低点は73%、67%、71%という感じ。

 従って、私たち講師は

「京医に合格するには、センター9割、二次6割5分がボーダー」

 と言うことになります。トップ合格なら、センター9割以上、2次8割。
 2次は科目別の最高点が分からない。医学部は理系の科目で稼いで、英語と国語をカバーしている可能性が高い。推定トップは文学部なども考慮して8割くらいの筈。

 さて、私の英語の得点は81%。

「これって、日本一?」

 京大合格者の中には、帰国子女も私のようなオジサン再受験の人もいると思う(私は指導していないセンター「生物」「世界史」、2次「地理」「古文・漢文」は壊滅しているので、念のため)

1、 旧帝医に合格した子に数学は追い抜かれても、英語で負けたことない
2、 名古屋の大規模塾で英検1級を持った講師に会ったことがない。

 医学部を出て、塾講師をしている人はいないから

「私は京大英語の指導において、日本一」


 と言ってよろしいでしょうか?ブログ、動画、フェイスブック、ツイッターなどで公開して苦情がなかったら、大丈夫と判断させてもらいます。

 もちろん、講師は英語力より指導力だと考えています。何人も京大に送り出したから、書いています。塾生の方に「先生は日本一の京大英語指導講師」と思ってもらえたら、信頼感が増してより良い授業ができるのです。

2013年、京都大学「経済学部」、名古屋大学「医学部」、「京都大学」合格。四日市高校「国際科」3名合格。暁6年制特待生合格3名。
(1)高木教育センタ-(合格体験記、「写メ」して添削可能)
       http://homepage2.nifty.com/takagi-kyoiku/
(2)フェイス・ブック(京大の成績開示、桑高・四高のボーダー、桑名・いなべの中学ランキング) http://www.facebook.com/profile.php?id=100002507170434
(3)動画(京大英語)http://youtu.be/2XJyKkeAsms
   (高木教育センターインニューヨーク)http://youtu.be/sCCEGYlgp20
(4)塾のブログhttp://blog.goo.ne.jp/takagishigemi


これって「日本一」?(2)

 アメリカから帰国した時、私は

「英語を使って、何かの分野で日本一になろう」

 と漠然と思い、英語の資格試験を受けてみた。英検1級、通訳ガイドの国家試験、国連英検A級、ビジネス英検A級、観光英検1級などに合格した。その時に分かったのだが、観光英語、医療翻訳、ビジネス英語など、どの分野にも達人がいた。

「とてもかなわない」

 というのが率直な感想だった。ところが、予備校や塾の世界で指導して分かったのだが受験産業では“暴走族講師”とか“ヤンキー講師"といった怪しげな芸能人風の講師が支持されていた。

 なりふり構わず、死に物狂いで指導に取り組んでいる人が誰もいない。そう感じた。その一方で、人生を賭けて真剣に受験に取り組んでいる受験生の存在にも気づいた。

「ものすごい需要のある、誰もいない荒野」

 私の目には、そう見えた。これなら頑張れば日本一になれる。そう確信した。

2013年、京都大学「経済学部」、名古屋大学「医学部」、「京都大学」合格。四日市高校「国際科」3名合格。暁6年制特待生合格3名。
(1)高木教育センタ-(合格体験記、「写メ」して添削可能)
       http://homepage2.nifty.com/takagi-kyoiku/
(2)フェイス・ブック(京大の成績開示、桑高・四高のボーダー、桑名・いなべの中学ランキング) http://www.facebook.com/profile.php?id=100002507170434
(3)動画(京大英語)http://youtu.be/2XJyKkeAsms
   (高木教育センターインニューヨーク)http://youtu.be/sCCEGYlgp20
(4)塾のブログhttp://blog.goo.ne.jp/takagishigemi


これって「日本一」?(3)

 それで、中学生・高校生を一貫して指導できるシステムを考えて実行した。ところが、早稲田や慶応、東大や京大の試験の出題傾向が大きく違う。傾向が違えば、対策も違ってくる。

 それで、考えた。「一番需要が大きいのは?」。私の答は京都大学だった。京大の英語は独特で、和訳と英作文しか出題されない。○×式なら採点が誰でも出来るけれど、和訳や英作文では自分が何点とれるのか予想が出来ない。

 受験生の方たちは不安なのだ。

 私は「京大英語」の日本一の講師になろう。

 次第にそういう考えが固まっていった。私は名古屋大学「教育学部」出身なので京大を受けたことがなかった。そこで、7回受けて成績開示をしてみた。

公開してあるH23年度の英語は77%、数学は70%の正解率。今年は英語81%、数学57%だった。また、指導した塾生たちも「京大や苦学」「京大経済」「名古屋大医学」「三重大医学」と合格者が続出し始めた。

 そろそろ、日本一の京大英語指導の講師と名乗ってもいいだろうか?

 こういう称号は、他人が付けるもので自分で言っても仕方ない。だから、タイトルも「?」つき。ただ、私は三重県の片田舎にある無名の個人塾講師。マスコミは相手にしてくれない。ネットの中で評価をお願いします。

2013年、京都大学「経済学部」、名古屋大学「医学部」、「京都大学」合格。四日市高校「国際科」3名合格。暁6年制特待生合格3名。
(1)高木教育センタ-(合格体験記、「写メ」して添削可能)
       http://homepage2.nifty.com/takagi-kyoiku/
(2)フェイス・ブック(京大の成績開示、桑高・四高のボーダー、桑名・いなべの中学ランキング) http://www.facebook.com/profile.php?id=100002507170434
(3)動画(京大英語)http://youtu.be/2XJyKkeAsms
   (高木教育センターインニューヨーク)http://youtu.be/sCCEGYlgp20
(4)塾のブログhttp://blog.goo.ne.jp/takagishigemi

  


Posted by ブルース at 08:20Comments(0)

2013年05月08日

京大成績開示

  


Posted by ブルース at 09:25Comments(0)

2013年04月11日

移転告知

アメーバに移転します。

http://ameblo.jp/takagishigemi/  


Posted by ブルース at 09:03Comments(0)

2013年04月10日

受験指導が好き(7)

受験指導が好き(7)

 塾講師を始めた頃に言われた。

「高木先生は勉強の話ばかり」

 つまり、他の先生は適当に脱線や冗談を言いながら生徒の興味を引き付けようとするわけだ。それが良い塾講師の条件のようだった。

 しかし、私には出来なかった。それで、冗談のように見せかけて実は深い内容を含んだ授業を編み出した。それで、授業を行うとトップクラスの生徒の支持が得られた。

 ところが、冗談に含んだ内容が理解できない生徒は

「授業に関係のない話はやめて下さい」

 などと言った。しばらくすると、成績上位の子のクラスを任されるようになった。いや、成績上位の子の指導しか出来ない講師と上司に烙印を押された。反省したが、自分は変えられなかった。

 数学は感情が入る余地がない。英語は文章を扱う。書かれた内容が人間を扱うと感情の理解が必要になる。だから、私は数学の方が好き。科学が好き。

 もちろん、プロなので「合格」までは英語の指導も責任をもつけれど。

2013年、京都大学「経済学部」、名古屋大学「医学部」、「京都大学」合格。四日市高校「国際科」3名合格。暁6年制特待生合格3名。
(1)高木教育センタ-(合格体験記)
       http://homepage2.nifty.com/takagi-kyoiku/
(2)フェイス・ブック(京大の成績開示、桑高・四高のボーダー、桑名・いなべの中学ランキング) http://www.facebook.com/profile.php?id=100002507170434
(3)動画(旧帝、医学部合格のための毎日のノルマ)http://youtu.be/OLWWyPMnRoM
(4)ブログ  http://blog.goo.ne.jp/takagishigemi
  


Posted by ブルース at 10:02Comments(0)

2013年04月10日

受験指導が好き(6)

受験指導が好き(6)

 私が英語講師と呼ばれている理由は、英語の資格を持っているから。でも、数学が一番好き。数式を使って事象を説明するのが好き。この世の出来事は数字で表現するまで「解明した」と言えない。

 「ガリレオ」の湯川学先生には共感することが多い。

「恋愛などという数値化できない事象は語っても仕方ない」

 小学生の頃から

「なんで流行歌は愛だの恋などばかり扱うのだろう?」

 と疑問に思っていた。中学生になったら、

「文学では、なんで色恋沙汰ばかりを題材にするのだろう?」

 と疑問を持った。そういう人がいてもいいけど、人生は色濃いが全てではないだろう。

 もっと色々なジャンルの流行歌や文学があっていいのに。なぜ、こういう事態になっているのか。

 それは、大多数の人が数式に興味がないから。売れないから。

2013年、京都大学「経済学部」、名古屋大学「医学部」、「京都大学」合格。四日市高校「国際科」3名合格。暁6年制特待生合格3名。
(1)高木教育センタ-(合格体験記)
       http://homepage2.nifty.com/takagi-kyoiku/
(2)フェイス・ブック(京大の成績開示、桑高・四高のボーダー、桑名・いなべの中学ランキング) http://www.facebook.com/profile.php?id=100002507170434
(3)動画(旧帝、医学部合格のための毎日のノルマ)http://youtu.be/OLWWyPMnRoM
(4)ブログ  http://blog.goo.ne.jp/takagishigemi
  


Posted by ブルース at 09:54Comments(0)

2013年04月09日

受験指導が好き(5)

受験指導が好き(5)

 私は大人なので、社会の矛盾にいちいち反応しない。この世の中は理屈どおりにいくことの方が少ない。

1、京大や、国立大「医学部」を志望する生徒を指導できる講師は少数派だ。
2、塾は全国のどの町にもある。

 この2つの事実は両立しない。だから、ウソが混じる。つまり、泳げない人が泳ぎを教えるしかない。

「これは、こう解くしかない」

 と言って、そこに到る道筋を教えられない。あるいは、

「この英文で京大合格ラインを越える」

 と根拠もなく言う。生徒の方は、先生の言うことを信じるしかない。もちろん、学力が高い生徒の中にはウソを見破る生徒も出てくる。私の塾には河合塾をやめて来る生徒もいる。

 私は河合塾の講師に負ける気が全くしない。

 しかし、ウソを見破れる生徒もまた少数派なのだ。

2013年、京都大学「経済学部」、名古屋大学「医学部」、「京都大学」合格。四日市高校「国際科」3名合格。暁6年制特待生合格3名。
(1)高木教育センタ-(合格体験記)
       http://homepage2.nifty.com/takagi-kyoiku/
(2)フェイス・ブック(京大の成績開示、桑高・四高のボーダー、桑名・いなべの中学ランキング) http://www.facebook.com/profile.php?id=100002507170434
(3)動画(旧帝、医学部合格のための毎日のノルマ)http://youtu.be/OLWWyPMnRoM
(4)ブログ  http://blog.goo.ne.jp/takagishigemi
  


Posted by ブルース at 18:20Comments(0)

2013年04月09日

受験指導が好き(4)

受験指導が好き(4)

 受験は一人で乗り切れる生徒もいる。塾や予備校でなく、通信添削を利用する人もいる。その一方で、家庭教師と二人三脚で合格にたどり着く生徒もいる。人は皆ちがっているのだから当然だ。

 京都大学や、国立難関大、あるいは国立大「医学部」に合格した人は少数派。だから、どの参考書・問題集を使えばいいのか。どのような英作文・和訳を書けばボーダーを越えられるのか。それを知っている人は少数派。

 本気で合格を考えるのなら、ボーダーを越える「必要十分条件」を検討する必要がある。記述式の解答は自己採点が難しい。事前に自分が合格できる答案を書いているか否かを知ることが難しい。

 問題が起こった時に、相談しようとしても情報(解答)を与えられる人は少ない。京都大学の数学に取り組めば分かるが、

「何をどう考えれば解答に行き着けるのか」

 指導できる先生は少ない。京都大学の英作文の採点基準を正確に知り、生徒の答案が本番で何点とれるのか予測できる人は少ない。

 だから、独学は難しい。ここにも矛盾がある。本来勉強は全く個人的なもの。しかし、他人に評価されないと勉学の場が与えられない。ただ、受験は塾の支持と異なり“客観性”が強い。そこが救いでもあり、好きな点でもある。

2013年、京都大学「経済学部」、名古屋大学「医学部」、「京都大学」合格。四日市高校「国際科」3名合格。暁6年制特待生合格3名
(1)高木教育センタ-(合格体験記)
       http://homepage2.nifty.com/takagi-kyoiku/
(2)フェイス・ブック(京大の成績開示、桑高・四高のボーダー、桑名・いなべの中学ランキング) http://www.facebook.com/profile.php?id=100002507170434
(3)動画(旧帝、医学部合格のための毎日のノルマ)http://youtu.be/OLWWyPMnRoM
(4)ブログ  http://blog.goo.ne.jp/takagishigemi
  


Posted by ブルース at 10:36Comments(0)

2013年04月09日

受験指導が好き(3)

受験指導が好き(3)

 今回、ネットを使用した“通信添削”コースを始めて分かった。京都大学や旧帝、国立大「医学部」をめざす向上心の強い学生の方は浪人生の方も多い。とても追い詰められた状態。

 私はそういう必死な方が好き。人生を真剣に生きている。もちろん、合格する人も不合格に終わる人もいる。

 しかし、不合格に終わっても必死に生きることには意味がある。

 私は毎日を怠惰に過ごす人が嫌い。そういう生徒は指導できない。したくない。学問、科学、勉強は正直なのだ。誠実に向かい合う人だけが報いてくれる。エジソンもアインシュタインも学校ではバカ呼ばわりされた。

 国民栄誉賞を見れば分かる。他人の評価など客観性はない。

 ただ、問題は他人の支持がないと生きていけないシステムが社会に組み込まれている。私は塾経営者だから、支持者がいないと生徒が集まらない。つまり、生きていけない。

 怠惰な生徒に難関高校、難関大学の合格の可能性はない。しかし、才能があって勤勉な生徒など少数派だから商売相手としては適さない。塾はいつまで経っても大規模には出来ない。

 これは、大いなる矛盾なのだ。

2013年、京都大学「経済学部」、名古屋大学「医学部」、「京都大学」合格。四日市高校「国際科」3名合格。暁6年制特待生合格3名。
(1)高木教育センタ-(合格体験記)
       http://homepage2.nifty.com/takagi-kyoiku/
(2)フェイス・ブック(京大の成績開示、桑高・四高のボーダー、桑名・いなべの中学ランキング) http://www.facebook.com/profile.php?id=100002507170434
(3)動画(旧帝、医学部合格のための毎日のノルマ)http://youtu.be/OLWWyPMnRoM
(4)ブログ  http://blog.goo.ne.jp/takagishigemi
  


Posted by ブルース at 09:38Comments(0)

2013年04月08日

棒術、ヌンチャク

  


Posted by ブルース at 19:54Comments(0)

2013年04月08日

受験指導が好き(2)

受験指導が好き(2)

 私は女性を信用していない。男性も信用していない。いや、人間を信用していない。自分自身も含めてだ。数学を勉強して論理的な判断を訓練しても、完全に論理的にはなれない。少林寺拳法を練習しても、自我を捨てることなど出来ない。

 人は永久に不完全で、争いは永久になくならない。

 織田信長が好き。あのような革新的な考えを持てる人間は滅多にいない。しかし、最後は裏切られて殺された。坂本竜馬が好き。あんなに大きな器の人間は滅多にいない。しかし、憎まれて暗殺された。

 人間の世界は混沌としている。そんな人間を扱う「心理学」が科学であるはずがない。

 しかし、受験勉強には「完成」がある。「合格」という目標がある。その目標を達成したい生徒の手助けをするのが塾講師の任務である。任務がハッキリしているならば、方法論の議論が可能だ。

 優劣もハッキリするし、勝ち負けもはっきりする。実証できるものは「科学」の名に値する。私はそういう世界が好きだ。

 英検1級、通訳ガイドの国家試験、京大二次の得点開示。こういう試みは明確な数字が出るので、やる価値があると信じている。

2013年、京都大学「経済学部」、名古屋大学「医学部」、「京都大学」合格。四日市高校「国際科」3名合格。暁6年制特待生合格3名。
(1)高木教育センタ-(合格体験記)
       http://homepage2.nifty.com/takagi-kyoiku/
(2)京大の成績開示、桑高・四高のボーダー、桑名・いなべの中学ランキング
    http://www.facebook.com/profile.php?id=100002507170434
(3)動画(旧帝、医学部合格のための毎日のノルマ)http://youtu.be/OLWWyPMnRoM
(4)ブログ  http://blog.goo.ne.jp/takagishigemi
  


Posted by ブルース at 18:44Comments(0)

2013年04月08日

京都大学の得点開示

  


Posted by ブルース at 18:17Comments(0)

2013年04月08日

受験指導が好き(1)

受験指導が好き(1)

 私の大学時代を名古屋市昭和区南分町周辺で過ごした。銭湯に通い、大学に通い、恋愛をし、少林寺拳法の練習をした。教育学部の心理学科に属して「社会心理学」の勉強をしていた。

 でも、心理学には失望した。教授たちにも失望した。心理学は物理学や化学のように実証する学問。つまり、科学ではない。極論すれば、学者が勝手に自分の考えを述べているにすぎない。

 その理論の正しさは「肩書き」や「立場」で補強しているにすぎない。教授の言う理論に、助手は反論できない。助手の言うことに、学生は反論できない。

 私は客観的に測定できないモノは信用しない。評価に値すると思えない。物理学や化学の進歩は世の中を変えていく。しかし、心理学者がいったい世の中の進歩の何に役立っているのか分からない。

 もちろん、存在価値を否定しているのではない。私が否定しようが肯定しようが世の中には何の影響もない。

 教育学者が、教育の現場で起こるトラブル。たとえば、イジメの解決に何か貢献しているかというと私は否定的に思う。

 それに比べると受験は分かりやすい。得点で確認できるので、進歩もハッキリ分かる。

2013年、京都大学「経済学部」、名古屋大学「医学部」、「京都大学」合格。四日市高校「国際科」3名合格。暁6年制特待生合格3名。
(1)高木教育センタ-(合格体験記)
       http://homepage2.nifty.com/takagi-kyoiku/
(2)京大の成績開示、桑高・四高のボーダー、桑名・いなべの中学ランキング
    http://www.facebook.com/profile.php?id=100002507170434
(3)動画(旧帝、医学部合格のための毎日のノルマ)http://youtu.be/OLWWyPMnRoM
(4)ブログ  http://blog.goo.ne.jp/takagishigemi
  


Posted by ブルース at 12:49Comments(0)

2013年04月08日

旧帝、国立大「医学部」(終)

旧帝、国立大「医学部」(終)

 北海道大学、東北大学、東京大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学。私が高校の時に、この7つの大学は特別だった。三重県いなべ市に住んでいるので一番近い名古屋大学に通うことになった。

 指導する側にまわっても同じこと。塾生たちは「旧帝」に合格したがる。国立大学の医学部も同じこと。何もかもが権威を失いつつある今、旧帝は数少ない権威の一つだ。

 先進国、近代国家で一番価値があるもの。それは、科学。それも命を預かる科学だろう。科学研究を行っている場所といえば、大学や民間研究所。それも、旧帝などのレベルの高い大学。一流企業の研究所。

 最先端の研究や最高レベルの研究を行っている人は尊敬される。尊敬される人の周囲には人が集まる。人が集まると利益があがる商売も成立する。最近流行りのセルフブランディングというのは、そういうことだろう。

 しかし、私は古い人間かもしれないが「営業」は好きではない。打算や計算抜きで生活できたら、どんなにいいだろう。しかし、人生はそうなっていない。どうしても金儲けを考えなくてはならない。

 娘たちの大学の授業料や仕送りは、研究以上に大切だ。授業料や仕送りをするには収入を確保しなければならない。


2013年、京都大学「経済学部」、名古屋大学「医学部」、「京都大学」合格。四日市高校「国際科」3名合格。暁6年制特待生合格3名。
(1)高木教育センタ-(合格体験記)
       http://homepage2.nifty.com/takagi-kyoiku/
(2)京大の成績開示、桑高・四高のボーダー、桑名・いなべの中学ランキング
    http://www.facebook.com/profile.php?id=100002507170434
(3)動画(旧帝、医学部合格のための毎日のノルマ)http://youtu.be/OLWWyPMnRoM
(4)ブログ  http://blog.goo.ne.jp/takagishigemi
  


Posted by ブルース at 09:18Comments(0)

2013年04月07日

旧帝、国立大「医学部」(10)

旧帝、国立大「医学部」(10)

 旧帝、国立大「医学部」卒の肩書きは楽な人生を保証するものではない。それが、今の実感だ。英語検定1級のような資格もダメだ。河合塾学園の講師をしていたという経歴も、少林寺拳法の二段という精神修養も十分ではない。

バカには近づかない。これが大切。コメントが書けないように設定する人が多いのはそのため。いくら「バカは相手にしない」と思っても人間は攻撃されると腹が立つ。時間とエネルギーの無駄だから相手にしない方がいい。

 「ガリレオ」の湯川学博士も言っていた。ウンチを踏みつけたからといって、ウンチに向かって怒る人はいない。出来るだけはやくその場を立ち去るだけだ。いくらバカには近づかないといっても出会いがしらにぶつかることもある。

そういう時は、できるだけ早くその場を去る 。

 英単語を暗記し、微分・積分を勉強し、その一方で、アホな人から自分の時間とエネルギーを守らなければならない。

 私の持つ「英検1級」の英語力を必要とする人は少ない。そのアドバイスを理解できる生徒しか相手にしない。京大合格のノウハウを知りたい生徒も限られている。その情報を必要としない相手を指導しても、相手も私も不幸なのだ。

 この状況を指して「えらっそう」という反応は全くの的外れ。だから、考慮に値しない。

2013年、京都大学「経済学部」、名古屋大学「医学部」、「京都大学」合格。四日市高校「国際科」3名合格。暁6年制特待生合格3名。
(1)高木教育センタ-(合格体験記)
       http://homepage2.nifty.com/takagi-kyoiku/
(2)京大の成績開示、桑高・四高のボーダー、桑名・いなべの中学ランキング
    http://www.facebook.com/profile.php?id=100002507170434
(3)動画(旧帝、医学部合格のための毎日のノルマ)http://youtu.be/OLWWyPMnRoM
(4)ブログ  http://blog.goo.ne.jp/takagishigemi
  


Posted by ブルース at 18:41Comments(0)

2013年04月07日

旧帝、国立大「医学部」(9)

旧帝、国立大「医学部」(9)

 旧帝の一つに行けば、少しは世の中を良くする仕事が出来るかもしれないと思った。しかし、名古屋大学の「教育学部」を出ても何ができたのだろう。塾講師をして何百人の生徒を指導した。でも、モチロン世の中は変わらない。

 50歳を過ぎて分かったことがある。なぜトラブルが多いかと言えば人々の考え方が違うから。私が才能のある生徒を指導しようとしたら「差別だ!」「アホは教えんのか?」と反発された。

 英検1級に合格して、信用を増して、塾生の中から「三重大医学部」「京大薬学部」「名大医学部」と合格者が増えたら同業者からの嫌がらせが増えた。

 支持者も増えた。トンデモ生徒から勉強の妨害をされて困っていたマジメな生徒たちにとって私は救世主のようだった。批判を恐れずに自分の考えを押し通す塾講師はあまりいないらしかった。

 一方の人にとっては「えらっそうな奴!」でも、一方の人にとっては「頼りになる先生」なのだ。

 私は野球に興味がない。なぜTV番組でとりあげるのか分からない。すぐチャンネルを変える。酒もタバコも手にしない。嗜む理由が分からない。迷惑。私は女性の相手をしているより、数学の問題を解いている方が楽しい。

 変人と呼ばれても、非難されても構わない。私は私。変えるつもりはない。

2013年、京都大学「経済学部」、名古屋大学「医学部」、「京都大学」合格。四日市高校「国際科」3名合格。暁6年制特待生合格3名。
(1)高木教育センタ-(合格体験記)
       http://homepage2.nifty.com/takagi-kyoiku/
(2)京大の成績開示、桑高・四高のボーダー、桑名・いなべの中学ランキング
    http://www.facebook.com/profile.php?id=100002507170434
(3)動画(旧帝、医学部合格のための毎日のノルマ)http://youtu.be/OLWWyPMnRoM
(4)ブログ  http://blog.goo.ne.jp/takagishigemi
  


Posted by ブルース at 18:39Comments(0)

2013年04月06日

旧帝、国立大「医学部」(8)

旧帝、国立大「医学部」(8)

 旧帝や国立大「医学部」をめざす方たちも同じことを考えているはず。「Dr.コトー」のように離れ小島で医者をやっていると、ヤブ医者と思われがち。やはり、京大病院の医者は一流と思うのが普通の人の感覚だろう。

 弁護士だって、会計士だって、旧帝卒の弁護士の方が何かと美味しい思いが出来そうな気がするから受験生が殺到する。素人には医者や会計士の良し悪しの評価が出来ないから仕方ない。

 塾講師にしても同じことで、旧帝卒と公的な英語の資格でどれだけ信用を勝ち取ったことか。所詮は“他人の褌”にすぎないけれど、生きていく場合には決定的な働きをする場合も多い。

 だから、私は塾生の方に旧帝や国立大「医学部」を勧める。中身を見ずに入れ物で買い物をすることがあるでしょう?みんな忙しいので、いちいと中身を見るヒマがない。

 チャート、チェック&リピート、1対1、過去問。これを3週ずつやれば大抵の人は旧帝合格レベルの数学が身につく。問題は「やるか、やらないか」の違いだけ。

 何より勉強を優先して、時間を作るためなら何でも犠牲にする覚悟があるかないかの違いだけ。


2013年、京都大学「経済学部」、名古屋大学「医学部」、「京都大学」合格。四日市高校「国際科」3名合格。暁6年制特待生合格3名。
(1)高木教育センタ-(合格体験記)
       http://homepage2.nifty.com/takagi-kyoiku/
(2)京大の成績開示、桑高・四高のボーダー、桑名・いなべの中学ランキング
    http://www.facebook.com/profile.php?id=100002507170434
(3)動画(旧帝、医学部合格のための毎日のノルマ)http://youtu.be/OLWWyPMnRoM
(4)ブログ  http://blog.goo.ne.jp/takagishigemi
  


Posted by ブルース at 22:49Comments(0)

2013年04月06日

「数学」恐怖症(1)

「数学」恐怖症(1)

 私が高校数学の指導を始めたのは、もう10年以上前のこと。つまり、自分の受験から20年以上が経過していた。その20年間のブランクの間、私は数学に“恐怖感”を抱いていた。

 大げさではない。名古屋大学の受験の1週間前に、私は2階の自分の部屋で数学の勉強をしていた。すると、突然手足がしびれて震えだしたのだ。そのまま後方に倒れて病院に運び込まれた。

 医師の診断はノイローゼ。頭が狂う人もいるそうだが、幸いなことに私は手足のしびれですんだ(それでも、かなりの苦痛だったが)。医師の言うには

「お母さん、勉強しろ勉強しろと言ったでしょう!!」

 しかし、私は勉強を強要されたことはなかった。医者は

「こんな状態で受験したら試験中に倒れるかもしれないですよ」

 と言った。しかし、私は強制退院して受験した。合格だったが、あれ以来

「自分は数学に生理的な拒否感があるのだ」

 と信じ込んだ。かなり、強いトラウマが残った。
  


Posted by ブルース at 18:49Comments(0)